【2021年最新】島根の注文住宅向け工務店・ハウスメーカーをランキングで紹介!安心安全かつ住みやすさも評判の業者を厳選!

注文住宅を建てる土地の選び方

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/15

島根で土地を探す場合には、見た目がよい場所だけではなく将来的にも安全に暮らせる場所を見つける必要があります。とくに、注文住宅で建築する場合には、自分の理想的な住宅設計を実現できる土地を探さなくてはいけません。この点、島根は住環境がよい地域が多いので、それを前提とした安全性の高い土地をまずは探していくことが重要です。

事前に地盤を調べるのは必須の作業

注文住宅を建設するときには、必ず地盤の状態を確認しなくてはいけません。これは、土地を探すときの最重要のポイントでもあります。基本的に、地盤の弱い土地は追加工事が必要になることが大半です。安全に生活できなくなる可能性がありますし、そもそも注文住宅を建設できなくなることもあります。

たとえば、地盤が緩い状態になっていると地盤沈下が発生する可能性が存在します。注文住宅を建設したときには異常がなかったとしても、そもそも土地の状態が悪いと年月を重ねることで地盤が沈下してしまって、住宅ごと壊れてしまう可能性があります。

同様に、地盤の状態が悪いと液状化現象を発生する可能性も否定できません。何よりも、災害に弱い住宅になってしまうのが1番のポイントです。とくに、日本は非常に地震が多い国であるため、地震の影響で周辺が崩れてしまう可能性が高くなります。島根のように広い地域である場合には、それだけ地震の影響を直に受けやすい可能性もありますので、注意が必要です。

専門の会社に相談しておけば、事前にその地域の地盤の状態を必ず確認してくれます。仮に、状態が悪いと判断されたときには別の場所を探すか、あるいは補強工事を行ってもらえますので安心です。注文住宅を建設する前に状態がわかっていれば、対策は可能なので必ずチェックしましょう。

周囲との境界線が明確な土地を探そう

土地の大きな問題点は、自分が保有しているスペースと隣人が占有しているスペースの区別がつかないケースが存在することです。昔は、遮蔽物などを目印に間隔を把握していましたが、現在では境界標というものがきちんと準備されていて、そこを目安として自分のスペースを主張できるようになっています。

ただ、これは図面上の話であって現場にそのようなものが存在するかどうかは別の話です。実際に、日常的な場面をみても住宅の周辺に看板などでスペースを主張するようなケースが存在するようなことはほとんどありません。図面上でそのように書かれていたとしても、隣人にその主張が通っていない場合には、トラブルが発生しやすい傾向があります。

たとえば、隣人が管理している木が自分のスペースに入ってきていた場合には、勝手な判断でその木を排除できません。一方で、誰もが理解できる境界線が明確に存在していれば、そこから侵入してきた場合にはすべて排除できるように伝えることもできます。現実にそれがない場合には、トラブルの火種になってしまうのです。

ですから、土地を購入するときには必ず誰の目でみても明らかな境界線が存在することを確認しなくてはいけません。もちろん、図面で境界標が明確にされているときにはそれを証拠にトラブルを予防できますが、そもそもそのような面倒なことにならないようにすることが大切なので、この点は重要です。

土地の高さに注目してよりよい場所を見つけよう

生活を快適にするためには、住環境が充実しているかあるいは日当たりのよい場所であるかなどの条件がとても大切であると考えられています。確かに、そういった環境を探して土地を見つけ出すことは重要なのですが、それと同様に大切だと考えられているのが実は土地の高さです。

これは、周辺の地域と比較して高さがなるべく高くなっているように気をつけておくことが重要です。では、なぜ周辺の高さが重要になるのでしょうか。これは島根県が中国地方、つまり山陰地方に存在する点と関連しています。山陰地方は、暖かい地域であって天候に恵まれている地域もありますが、降雪量は東京や大阪と比較して少ないわけではなく、むしろ多い部類に入っています。

たとえば、1月に入ると積雪量で東京や大阪の10倍以上になることも珍しくありません。この場合、土地が低いところに住宅を建設していると、雪がとけてあふれてきた水がすべて自分の住宅周辺に流れ込んでくることになります。

もちろん、これは島根県に限定するものではありません。日本は湿気が非常に多いため水分が溜まりやすく、水が山を伝って陸地に流れやすい形状をしています。そのため、周囲の土地から水が流れやすくなっている場合、その場所より低いところで注文住宅を建設すると生活基盤そのものが危うくなるようです。ですから、こういった土地の高さについては必ず注目をしておかなくてはいけません。

 

注文住宅の建設は、準備段階から入念に計画を立てておかなくてはいけません。とくに、質のよい土地を準備することは何よりも重要です。災害に強く、そして長い年月で快適な生活をするためにも強固な注文住宅を建設できる土地をまずは探すようにしましょう。

島根の注文住宅工務店・ハウスメーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社いちい株式会社たなべの杜株式会社一条工務店山陰株式会社ひらぎの株式会社アート建工
特徴デザイン性と機能性に優れたオシャレで快適な家厳選した木材にこだわった無垢の家住宅性能を重視した安心の家高性能で良質な素材のリーズナブルな家山陰の気候に適した機能性の家
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索