【2021年最新】島根の注文住宅向け工務店・ハウスメーカーをランキングで紹介!安心安全かつ住みやすさも評判の業者を厳選!

日本に合った住宅構造。木造の注文住宅を建てるメリットとデメリット

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/05/21


従来から木造住宅は日本で建築されており、現在でも日本の一戸建て住宅の9割以上が木造です。木造は「耐久性・耐震性が低い」といわれる一方、「間取りの自由度」、「室内の快適さ」などのメリットから、根強い人気があります。今回の記事では、木造住宅の新築や購入にあたって知っておきたい、木造住宅のメリット・デメリットを紹介しましょう。

木造住宅のそれぞれの工法の特徴

ひとくちに「木造住宅」といっても、工法はさまざまです。数多くの工法の中から、主な3種類を紹介します。

木造軸組み工法

木造軸組み工法は、基礎の上に柱を立てて横に梁を通し、筋交いを斜めに組み立てる工法です。古くから日本で用いられており、「在来工法」とも呼ばれます。設計・間取りの自由度が高く、増築・リノベーションしやすいのがメリットです。ただし、次に紹介する「ツーバイフォー工法」よりも耐震性が低いというデメリットがあります。

ツーバイフォー工法

ツーバイフォー工法は、角材と合板でできたパネルで、壁・床・天井をつくっていく工法です。北米から日本に伝播した工法で、「面で箱状の空間を作る」のが特徴的なポイントでしょう。在来工法に比べ、耐震性や防火性に優れています。一方、間取りの自由度が低く、大きな開口部(窓など)をつくるのが難しいことがデメリットです。

木造ラーメン工法

木造ラーメン工法は、太い柱で長方形の枠を作り、その枠を組み合わせていくシンプルな工法です。「ラーメン」はドイツ語で「枠」という意味を指します。以前から大型施設などに採用されていた工法で、近年になって戸建て住宅にも採用されはじめました。構造が頑丈なうえ、大きな空間・開口部が取りやすく、リノベーションしやすいというメリットがあります。デメリットは建築コストがかかることです。

木造住宅のメリット

日本の戸建住宅の9割以上が木造です。鉄骨造や鉄筋コンクリート造の住宅もある中で、木造住宅が選ばれる理由は何でしょうか。木造住宅の主なメリットを3つ紹介します。

コストをおさえられる

木造住宅は、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の住宅に比べて建築費用を安くおさえることができます。費用が安くなる理由のひとつは、木材が鉄骨などよりも軽いため、基礎工事に手間がかからないことでしょう。また、木材の耐火処理が比較的簡単に済むことも理由となっています。

間取りの自由度が高い

木造住宅のうち、木造軸組み工法(在来工法)や木造ラーメン工法は、間取りやデザインの自由度が高いというメリットがあります。木造住宅を扱っているハウスメーカーや工務店が多いため、設計やプランの選択肢も豊富です。リフォームしやすいため「家族の人数やライフスタイルに合わせて、リフォームしながら住み続けたい」と考えている人にとってもメリットがあります。また木材そのものにデザインとしての魅力があり、ナチュラルで温かみのある空間を演出できるでしょう。

日本に気候にあっているから快適

木造住宅は、温暖・湿潤な日本の気候に適した住宅です。木材は調湿性が高く、湿気の多い時期は空気中の水分を吸うので、湿気を緩和できます。反対に乾燥する時期には、木が蓄えている水分が放出され、室内の乾燥を防いでくれるようです。また、木は鉄に比べて断熱性が高いという特徴もあります。外気温が室内に影響するのを防ぎ、暑い時期・寒い時期ともに快適に過ごすことができるのが木造住宅です。

木造住宅のデメリット

では木造住宅にデメリットはないのでしょうか。「耐震性の面で心配している」という方もいるかもしれません。木造住宅の主なデメリットを3つ紹介します。

耐久性・耐震性が低い

鉄骨系に比べて、木造は耐久性・耐震性が劣ります。ただし、建築基準法の新耐震基準をもとに建築された木造住宅であれば、震度7の地震でも倒壊に至らないよう設計されているようです。さらに「耐震等級3」など、高い耐震性能を持つ木造住宅もあります。

木材の質や職人の腕にばらつきがある

木造住宅の場合、使用する木材によって、品質や強度にばらつきが出ることが考えられます。また木材は工場でカットして現場に運ばれてくることがほとんどですが、建築現場で木材に加工を施すことも多いため、「木造住宅の質は大工の腕に左右されやすい」といわれているようです。施工会社選びが重要となるでしょう。

害虫による被害を受けやすい

木材を使っているため、シロアリをはじめとした害虫の被害に遭う可能性があります。定期的な点検や薬剤散布で被害を防ぎましょう。ただし、近年の木造住宅は基礎が一面コンクリートになっていることがほとんどなので、湿気の多い地域以外では、以前ほど被害を心配する必要はありません。

 

木造住宅にはコストやデザイン、快適さの面でメリットがあります。自然素材ならではの雰囲気に惹かれる人もいるでしょう。一方、耐久性・耐震性、害虫被害、品質のばらつきといったデメリットもあるのです。木造住宅の購入や新築を検討する際には、まずメリットとデメリットをきちんと把握しましょう。そのうえで、デメリットをできるだけ少なくする対策をとることが大切です。

島根の注文住宅工務店・ハウスメーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社いちい株式会社たなべの杜株式会社一条工務店山陰株式会社ひらぎの株式会社アート建工
特徴デザイン性と機能性に優れたオシャレで快適な家厳選した木材にこだわった無垢の家住宅性能を重視した安心の家高性能で良質な素材のリーズナブルな家山陰の気候に適した機能性の家
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索