【2020年最新】島根の注文住宅向け工務店・ハウスメーカーをランキングで紹介!安心安全かつ住みやすさも評判の業者を厳選!

平屋の注文住宅の魅力

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/12/15

島根に限らず日本では、戸建住宅というと2階建てが一般的です。しかし、近年は注文住宅を建てる際に2階建てや3階建てではなく、平屋の家を希望する方も増えています。では、平屋にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、島根で注文住宅を検討中の方に向け、平屋の魅力についてご紹介しています。注文住宅の建築の際の参考にしてください。

2階建て・3階建てにはない平屋の魅力とは?

平屋の魅力としてまず挙げられるのは、ワンフロアですべての生活が完結することです。2階建てや3階建てのように階段での移動が不要なので、家の中の移動が楽になります。家事動線もシンプルになるため、洗濯や掃除などの家事の負担も軽減されるでしょう。また、ワンフロアであることによって、どこにいても家族ひとり一人の気配を感じることができるので、家族間でコミュニケーションが取りやすくなるという魅力もあります。

加えて、天井を高くしたり勾配天井にしたりすることで、上下方向への空間を大きくできますし、階段のための廊下やドアが不要で、横方向への空間を広げることも可能です。上下や横方向に大きな空間を作れるのが2階建てや3階建てにはない魅力で、開放感のある家づくりを実現できます。

また、地震などの災害に強いのも魅力のひとつです。一般的に、建物は重心が低いほど地震の揺れに強くなるといわれています。平屋は2階建てや3階建ての家と比べて重心が低く、建物自体も軽いため耐震性に優れるという特徴があります。加えて、大規模な災害が発生した場合でも、階段がないためスムーズに屋外へ避難することが可能です。

さらに、2階建てや3階建ての家の場合、若いころは問題なくても高齢になって足腰が弱くなると、階段で転倒してケガをするリスクが高まりますが、平屋ではその心配が軽減されます。また、できる限り段差を減らすバリアフリー化を図りやすいのも魅力といえるでしょう。

デメリットについても知っておこう!

上記の通り、平屋にはさまざまな魅力がありますが、デメリットもあるので注意が必要です。まず挙げられるデメリットとしては、ある程度広い土地が必要なことです。島根県内でも土地が安いエリアであれば充分に広い土地を確保できるかもしれませんが、予算が限られる場合、土地が高いエリアでは土地の確保が難しくなる恐れがあります。

加えて、2階建てや3階建ての家よりも坪単価が高くなる傾向があるのもデメリットのひとつです。平屋は2階建てや3階建ての家よりも基礎部分や屋根部分の面積が大きくなるので、どうしても工事費用が高くなり、坪単価が上がってしまいます。ただし、ベランダやバルコニー、階段が不要なので、結果的に2階・3階建ての家と同程度の価格で建てられることもあります。

また、上記の通り家族間のコミュニケーションが取りやすいというメリットがありますが、同時にプライベート空間を作りにくいというデメリットもあります。そのため、適度に仕切りを設けたり、ロフトを設置したりするなど、家族ひとり一人のプライベート空間を確保できる工夫をすることが大切です。

さらに、防犯面に不安があるのもデメリットといえるでしょう。2階や3階よりも1階の方が空き巣などの侵入を許しやすいので、空き巣などの被害に遭うリスクが高まります。そのため、家の周りに砂利を敷いたり、人感センサー付のライトや防犯カメラを設置したりするといった防犯対策を怠らないようにしましょう。

平屋を建てる際に注意すべきポイント

最後に、注文住宅で平屋を建てる際に注意したいポイントについて確認していきましょう。まず押さえておきたいポイントは、日当たりを確保できる工夫を施すことです。とくに、周囲に2階建てや3階建ての家が多い場合や隣家に接近している場合、日当たりが悪い家となってしまう恐れがあります。

平屋では採光しやすいように南側に部屋を設けて、北側には水回りなどを配置するのが一般的ですが、それだけでは充分な採光が得られないケースも少なくありません。そのため、個々の状況に合わせて、中庭を設けたり大きな窓を採用したりするなどの工夫をすることが大切です。ただし、大きな窓を採用した場合、周囲の家や道路から家の中が丸見えになってしまう恐れもあります。したがって、周囲からの視線も考慮して間取りを設計していくことが住みやすい家づくりのポイントとなるでしょう。

また、屋根断熱を怠らないのもポイントのひとつです。外部から家の中に入ってくる熱の約15%は屋根からといわれているため、どのような住宅でも屋根の断熱を怠らないことが夏は涼しく冬は暖かい家にするポイントとなります。ただし、屋根と生活スペースが近くなる平屋では、屋根からの熱が生活スペースに伝わりやすい構造なので、入念に屋根断熱を施すことが重要です。とくに、屋根裏のスペースにロフトを設置する場合、屋根断熱を怠ると非常に過ごしにくい空間となってしまうので注意しましょう。

 

平屋は、開放感のある空間が作りやすいことや、耐震性が高いこと、老後でも安心して暮らせるといったさまざまな魅力があります。そのため、近年は島根でも注文住宅で平屋を建てたいと希望する方が増えていますが、実際に計画を進める際はデメリットについても充分に理解しておきましょう。また、日当たりの確保や視線対策、屋根断熱などをしっかりと行うことも大切です。

島根の注文住宅工務店・ハウスメーカーランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名株式会社いちい株式会社たなべの杜株式会社一条工務店山陰株式会社ひらぎの株式会社アート建工
特徴デザイン性と機能性に優れたオシャレで快適な家厳選した木材にこだわった無垢の家住宅性能を重視した安心の家高性能で良質な素材のリーズナブルな家山陰の気候に適した機能性の家
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事